エイチーム3Daysインターンシップ【Sembatsu】を体験してみて

企画から運用までWEBデザインのすべてを体験できるエイチームならではのインターンシップに参加して学んだことや、気づいたこと

【目次】

  • エイチームとは?

  • 三日間の概要

  • 三日間の内容

  • 参加して学んだこと

エイチームとは?

エイチームは、名古屋に本社をおく、総合ITベンチャー企業です。インターネットを通じて自社サービスを直接ユーザーにお届けしています。

三日間の概要

新しいwebサービスを企画、運用を体験。見た目のデザインやUX、グロースハックまでしっかり学ぶことができ、デザイナーが事業に深く関われるエイチームならではのインターンシップです。1日目の前半に模擬ワークを行い、その後本ワークへグループでサービスを企画運用していきます。また各チームには現場の社員さんが入りチームを三日間サポートしてくれます。

三日間の内容

模擬ワーク

まず本ワークに入る前に模擬ワークを行いました。サービスがどのような意図で作られているのかを深く考え、アプリが作られ、使用されるまでの背景を元にデザインを行う工程を既存のアプリを例にサービスの設計の練習を行いました。

会社見学

会社は大名古屋ビルヂング32Fにあり社内には大きな窓が多くあり、会社のいたるところで名古屋の街並みを楽しむことができます。また、オフィスには遊び心のあるミーテイングルームや休憩スペースがありました。そして、インターン中はエイチームの社員食堂の【LaPyuta】で美味しい料理が提供されました。

本ワーク

模擬ワークを踏まえ、デザイナー3-4人でチームを組み現場の社員さんのメンターが各グループに付き新規サービスを開発するワークショップを行いました。そして今回のテーマ「新米パパママのコミニュケーションを円滑にするサービス」でした。

サービスを設計し、アプリやwebサイトの実装画面のUIデザインを行い自分たちでプレゼンを行いました。成績優秀チームには賞金あり

パパママにはどのようなニーズがあり、どのようにこれらのアプリを使用しているのか、かなり深堀しながらサービスを設計していきました。

また、中間発表や最終発表ではかなり詳しくフィードバックをいただいたり、制作中もいろんな社員さんに気軽に相談や質問のできる環境でした、そして毎日各チーム専属のメンターさんと面談があったりとても社員さんとの距離が近くてアットホームな雰囲気でした。

参加して学んだこと

エイチームの3Daysインターンシップに参加して、この経験は自分がこれからデザインに携わっていく上で勉強になりました。また、かなりこの環境(雰囲気や社内環境、社員さん)で働きたいと思えるインターンシップだと感じました

かなりユーザーに対して深堀をし、ターゲット設計したユーザーの性格や生活の仕方、取り巻く環境を考えデザインしました。頭が痛くなるほど細かい設定まで考慮し、デザインの楽しさや難しさを体験することができました。

私はチームで3位になり賞金をいただいたのですが自分が努力して得た結果に対してお金を得るという経験ができたのもとても貴重な経験でした。

エイチームでのインターンシップではエイチームの会社としてのあり方や根本的な考え方をしっかり学ぶことができます。
興味がある方は冬季もインターンを行う予定とのことでしたので是非参加してみてはいかがでしょうか?

その挑戦に戦略はあるか?-PLAY THE BUSINESS-

冬季インターンについて https://ateam-group.snar.jp