芸工祭web部署勉強会with【アクアリング】

芸工祭web部署のみんなで株式会社アクアリングさんと勉強会を行いました!その時の様子と学んだこと感想について書いていきます。

【目次】

  • アクアリングとは?

  • イベントの概要

  • イベントの内容

  • 参加して学んだこと

アクアリングとは?

デジタルを通して人々のコミュニケーションをつくり、社会に影響を与えつづける。アクアリングは、web・デジタルコンテンツを専門に、戦略立案から開発・運用まで一貫して行うクリエイティブプロダクションです。

イベントの概要

WEB部署のみんなでアクアリングの本社オフィスで勉強会を行いました。最初にアクアリングの会社紹介からプロダクトについて講義していただき、その後ピザを食べながらリラックスした雰囲気で芸術工学部の卒業生の社員さんと質問を交えたトークセッションを行いました

可愛いウェルカムボードも用意していただきました!

イベントの内容

会社紹介

アクアリングの制作総責任者である藤井さんからアクアリングについてwebデザインを中心に講義をしていただきました。講義では、下記についてお話いただきました。

  • アクアリングがどのような会社か

  • アクアリングのプロダクトの紹介

  • これからのモノ作りについて

アクアリングのプロダクトについての講義中

アクアリングの仕事としては、web制作を中心に様々なデジタルメディアを開発・運用しています。
アクアリングでは、デザイナーの仕事は表面的なグラフィックだけでなく、情報設計もデザイナーの領域です。ユーザーの利用シーンや使うデバイス、また根本的にどのような効果を獲たいのかまで考えて設計を行っています。
また、デザイナーやディレクター、プロデューサー、エンジニアなどが、役割の幅を狭めず助け合い、様々な職種の人がコミニケーションを取りながら共同で制作を行っています。
私たちの大学で行っているの制作の仕方と似ているところが多くありとても勉強になりました。

トークセッション

芸工出身の社員さんからweb部署のみんなから事前に質問を募集してそれらに答えてもらいました。

ディレクターの樽見さん、フロントエンジニアの曽我部さんが学生のうちにしておいた方がいいことや仕事をする上で意識していることなど様々な質問に真剣に答えてもらいました。

アクアリングの社員さんが学生の質問に答えている様子

おすすめの本や自分が学生の時に体験した話など、自分がこれから実際にデザインやwebを制作する上でとても勉強になりました。

懇親会

懇親会はピザを食べながらトークセッションや講義の時では聞けなかった、詳しい話や個人的に相談に乗ってもらったり楽しい雰囲気で行われました。

参加して学んだこと

今回アクアリングとの勉強会に参加して、芸工出身の社員さんからの働き方ややりがいなど詳しく教えていただきとても勉強になりました。社内の雰囲気がアットホームで終始楽しげな印象で勉強会を行うことができました。

実際にweb部署では芸工祭のホームページを作る時や今後自分がwebを制作したり、他の制作物を作る際に参考になるアドバイスをいただきました。

作っているプロダクトも何のために作るのかしっかり考えクライアントとディスカッションしながら制作をしていき、デザインする際の目的やユーザーニーズなどのバックグラウンドを重要にしていて、私たち芸工生がデザインする時に共通することが多くあるなと感じました。

また、学生のうちに実際に現場で働いている人の声を聞けるのは貴重でとても自分の見になる体験だなと感じました。アクアリングではクリエティブな学生を応援しています。
オフィス見学も受け付けているので、ぜひご覧ください。とのことでした。

アクアリング:Webサイト

https://www.aquaring.co.jp/